キップ


水土里ネット宮川用水 


農業用水35%節水中
第二次非常かんばつ体制発令中(4/22〜)
節水にご協力下さい 
(4/22〜) 夜間(19:00頃〜翌6:00頃)の水が出にくくなっています。

 宮川渇水調整協議会が開催されました。(4/25)
決定事項1「4月26日0時からかんがい用水は35%節水、水道用水は自主節水とする。
・農業用水は35%節水を実施します。

決定事項2「宮川ダムにおけるかんがい容量7,500千m3による補給ができなくなった時点で、5月17日まで2,620千m3の範囲で宮川ダムの発電貯留量の一部をかんがい用水として融通を行う。」
・中部電力様及び関係者の御理解により、不特定かんがい用水権利750万t利用後も一定量を融通して頂けることになりました。

ただし、農業用水利水者として、
最大限、節水に取組むことを前提としています。

決定事項3「協議会関係者間の情報交換を密にする。」

 詳しくは こちら (中部地方整備局三重河川国道事務所ホームページ」へ)

   


新着情報
(夜間減量に関する重要なお知らせ)H31.4.17
 宮川用水土地改良区より農業用水の節水強化のお知らせをします。
 本年は、降雨が少なく、宮川の河川流量が大幅に減少しているため、4月11日より宮川ダムのかんがい放流を実施しています。
 かんがい放流には制限がありますので、

 
22日(月)より夜間減量(夜間節水)を実施致します。
 
 また、今後、まとまった降雨量が見込めないようであれば、更なる節水を強化(隔日通水の実施)させて頂きます。
 限りある資源ですので、今後、更なる節水にご協力をお願いします。


(通水に関する緊急のお知らせ)H31.4.5(4.11更新)
 4月1日以降まとまった降雨がなく、宮川河川の自流が極端に減少し、必要取水量の確保が困難になってきています。
 組合員の皆様には以下のような取組を徹底して頂き、節水にご協力頂きますようお願い致します。

・掛け流しの防止
・用水路末端における無効放流の停止
・既存水源(地下水、ため池等)の最優先利用

 

 今後も降雨が無く、河川自流が回復しない場合は、「夜間断水」、「隔日通水」等、節水を強化させて頂く場合もあります。

  

NEWS新着情報


2019年4月26日
「宮川渇水調整協議会が開催されました」(掲載中)
2019年4月24日
「ゴールデンウィークの土地改良区の業務のお知らせ」(掲載終了)
2019年4月17日
「夜間減量に関する重要なお知らせ」(掲載中)
2019年4月11日
「組合員のみなさまへ」「広報(H31)」「組織図」を更新しました。
2019年4月5日
通水に関する「緊急のお知らせ」(掲載中) 4/25更新
2019年3月6日 
第63回通常総代会(H31.3.28開催)のお知らせ(掲載終了)
2018年5月28日
ホームページを更新しました。





 |トップページ宮川用水事業通水情報広報誌ダウンロードアクセス研修見学組合員の皆様へ
 
 |宮川用水土地改良区について水土里ネットって?組織図個人情報保護について育てよう水土里の森




宮川用水土地改良区


(中央管理事務所)
〒516-0009
伊勢市河崎一丁目11番8号


 用件別問い合わせ先 

通水・施設
に関する事
(管理課 管理係・施設係)
TEL 0596-28-6155
-----------------------------------
工事・事業に関する事
(管理課 工事係)
TEL 0596-28-6156
-----------------------------------
賦課金・農地の異動
農地転用
に関する事
(総務課 賦課徴収係)
TEL 0596-28-6157
-----------------------------------
その他全般に関する事
(総務課 総務係)
TEL 0596-28-6177
-----------------------------------
 メールでのお問い合わせ 
  info@miyagawa.cc
返信にお時間を要す場合があります
-----------------------------------
 FAXでのお問い合わせ 
  0596-28-9083